タイピング練習のページ


 一般的な注意点
  • ブラインドタッチの基本はホームポジションにあり
  • ホームポジションのキー(FとJ、またはDとK)にはさわってわかる印がある。
  • 目をつぶった状態でもキーボードをなぞってホームポジションに指が置けるようにする。
  • 離れたキーをうった後、指はホームポジションにすぐ戻す
  • タイピングの途中でキーボードを見ない
  • スピードアップを急がない。まず、キーの位置をしっかり覚える。

    タイピング練習初級(作成中、動作します)

    次の31個のキーをキーボードをみないで打てるようにする練習コースです

        アルファベット26文字
        ”;”、”,”、”.”、”/”の4つのキー
        そしてスペースキー

    使い方: レベルを選択します(レベルボタンをドラッグしてスライドさせます)。
    New Keys、All Keys、E Words のの3つのボタンを押して初めてください
    (上のボタンから順に進めてください)




    中級(近日作成)

    キーボードをみないで次のキーを打ち指をホームポジションに戻す練習コースです。

        BackSpaceキー
        Enterキー
       次のキーをプレスした状態でアルファベットの大文字を打つ練習コースです。

        2つのShiftキー




    1 Back to futo's Home
    futo@izcc.tohoku-gakuin.ac.jp