インコのクーちゃんビデオのぺージ

<YouTube投稿動画> 

(2008年7月30日)投稿デビュー、物干し台の上

(2008年9月15日)第二弾、鳥かごの前で



以下は私の投稿ビデオではありません。
テレビ(8月31日夜 番組名は??)で紹介されていた、タイの絵を描く象です。私は感情や知能を持つのは人間だけではないと知っていたつもりですが、これには正直驚きました。人間の奢りを改めて思い知りました。まだ見ていない人は是非ご覧ください。

ORIGINAL Elephant Painting
下のexoticworldgifts.comの記事からするとこの象は2001年生まれのPang Hongという名のメス象のようです。

他の象の絵
1st day   2nd day   3rd day
Chang Beer Elephant Painting

exoticworldgifts.comにある、像使いが書いた紹介記事5編
ORIGINAL Elephant Painting

記事を読むと数年間の訓練のたまものだと分かります。お手本を象使いが描いてそれに沿って象が絵を描いているようです。象にこのような絵を描く能力があるのを知っただけで感激ですが、象の描きぶりから、私は、絵に描いているものが象や花を表していることの認識を、象自身がが持っている印象を受けますが、はたしてどうなのでしょう。象使いが教えたとうりに筆を動かそうとしているだけかもしれません。左右の足の重なり具合などを意識して描いているのかなど疑問はつきませんが、ものの形や色を抽象化してさらにそれを表現する能力を象が持っているのかが今一番知りたいところです。心理学者や美術研究者の見解はどうなのでしょう。調査・研究を望みたいものです。